TOP | 紅茶のおいしい入れ方

紅茶のおいしい入れ方

ホットティー

1. ホットティー(ティーカップ1杯分)

[水]軟水で、カルキが少ないこと。水道水を使う時は、沸騰させてカルキを飛ばしてください。
沸騰させ過ぎや、くみ置きの水は、酸素が少なくなるので、美味しくありません。
くみたての新鮮なお水をお使いください。
[温度]95℃〜98℃
[茶葉の量]カップ1杯分(200cc)につき、茶葉をティースプーン1杯(2,5g〜3g)を
目安にしてください。お好みによって、量を調節します。
[抽出時間]
ブロークンリーフ(砕かれたお茶)
CTCリーフ・・・・・・・・・・・・・・2分
フルリーフ、フレーバードティー・・・・・2分
ルイボスティー・・・・・・・・・・・3〜4分
フルーツティー・・・・・・・・・・・4〜5分
ハーブティー・・・・・・・・・・・・・4〜5分


アイスティー

2. アイスティー(グラス1杯分)

約2倍の濃さのホットティーを作ります。お湯150〜180ccにつき、
茶葉をティースプーン2杯(5〜6g)の割合が目安。氷のたくさん入ったグラスに、
茶漉しで濾しながら一気に注いでかきまぜ、出来上がりです。


水出しアイスティー

3. 水出しアイスティー(グラス5杯分)

ピッチャーなどの容器に、水1ℓ、茶葉10〜12gを直接又は、茶袋に入れます。
水を注ぎ、冷蔵庫で一晩(7〜12時間)ゆっくり抽出します。
時間になれば、茶葉を取り出して出来上がりです。


ティーバッグ

4. ティーバッグ(ティーカップ1杯分)

温めておいたティーカップに、熱湯約180ccを注ぎ、ティーバッグ1個を
カップの縁からそっと入れます。(小皿か別のソーサーでフタをします)
1〜2分蒸らし、ティーバッグを取り出して出来上がりです。


ハーブティー

5. ハーブティー(フルーツティー)

ティーカップ1杯につき、茶葉5g(茶さじ山盛り1杯半)を、目安にして入れてください。


ミルクティー

6. ミルクティー

茶葉を選ぶなら、濃く、渋みのある、細かいブロークン又は、CTCタイプがおすすめです。
おすすめは、茶葉を多めにして、いれ方はストレートと同様に。
牛乳は、人肌程度の温かさのものをお使い下さい。


スパイスチャイ

7. スパイスチャイ

[1] お好みの茶葉(ティースプーン2杯)に、お好みのスパイスを砕いて、混ぜ合わせて、
少量の熱湯で湿らせておきます。
[2] 手鍋に、水140ccと、[1] を入れて煮出します。
[3] 茶葉が開いたら、牛乳210ccを加え沸騰直前まで煮込みます。
[4] 出来上がったら、茶葉を濾して完成です。